みつきの人生レシピ

12年引きこもり主婦のみつきです。人生色々ありますね。。辛い素材も楽しい素材も調理して美味しくいただきましょ♪

引きこもり専業主婦歴12年の実態とは・・(実話)

スポンサーリンク

実話)こんにちわ!みつきです!

最近凄いことに気が付きました・・・昭和なら大した問題ではありませんが、女性が働くことを前提としている令和では問題ありありかも・・

みつきさんは、このたび引きこもり専業主婦歴12年になりました!パチパチパチ!

ドン引きされている人も多いかと思いますが、私自身この状況にちょっと驚いています。

今回は、引きこもり専業主婦歴12年の実態をできる限りお伝えしたいと思います。

 

 引きこもり専業主婦歴12年の実態

気が付いたら12年引きこもり

プロフィールを見ていただいてもわかると思いますが、改めてこのブログの管理人である「みつき」は、結婚してから丸々12年外で働くことも(パートしたことない)、あまり人と接することもなく、基本息子の登園以外は自宅で過ごすことが多いです。

しかも、コロナ禍でさらに引きこもりが加速したと実感しています。

別に旦那さんが外で働くな!家族以外のものと会うな!という訳ではなく(旦那さん曰く外で働かなくてはいいけど、他の人ともっと遊んでおいでよという人です)、気が付いたら12年も自宅にこもっていたわ!という状態です。

引きこもりのイメージは部屋に一人きりで漫画やアニメの世界に浸かりこみ、家族ともコミュニケーションを取らない暗いイメージがありますが、

私は自室もないのでこもる場所もなく、家族とも積極的にコミュニケーションをとるのでまだ明るい引きこもりではないかと思います。

f:id:mitsuki1617:20210714114014p:plain

家事や育児やらで毎日忙しかったりします


 

引きこもり主婦になったきっかけ

引きこもり主婦になったきっかけは、結婚前は都会の会社で働いていましたが、旦那さんの会社の都合で遠い県で暮らすことになり、通勤が無茶苦茶大変になることがわかったので、結婚と同時に退職しました。

退職したときは当時リーマンショックで新しい仕事を探しても全く見つからない状態でしたので、暫く専業主婦という形で過ごしていました。(パートですらありませんでした)

そして新婚さんのころは、子供もいなかったので近所に友達を作ることもなく、自然と家にこもるようになりました。

さらに結婚してから数年後手術を伴う病気を患ったため、さらに働く機会を失い、同時に不妊治療・妊娠出産育児もドドン!と重なったことで、私はいつしか外での世界を忘れるようになりました。

別にルフィーみたいに「俺は世界のひきこもり王になってやる!!」と意気込んだわけでもなく、時の流れに身を寄せてのテレサテン的な流れで気が付いたら引きこもり専業主婦12年となったわけです。

f:id:mitsuki1617:20210714155546p:plain

俺は引きこもり主婦王になってやる!

引きこもり主婦は人嫌い

プロフィールにも書いてありますが、みつきは大の人嫌いです。

小学校時代の友達はいじめを受けていたり、バイト先で嫌がらせをされたり、就職先でパワハラを受けたり、結婚してから親戚問題でうつ病態になったりと、世の中には悪い人しかいないと思うようになり、あまり人を信じることもなく、人と仲良くなるにも時間がかかるようになりました。

ネットの世界を見ても、Twitterやインスタのフォロワーさんも少ないですし、絡んで来ようとする人がいたら一端警戒するほどです。

(ライブドアブログ時代にブログ初心者と書いたことで勧誘DMが殺到して無視しましてね、一時期ツイッターが怖くなったことがありました。ブログ初心者さんは絶対に勧誘DMは無視&フォロー解除でOKです!)

でも、人嫌いな人間がこの人なら!と信用できる人であれば、割と関係は長く続いています。

でも一度でも嫌な目に遭遇したり、不信感があるともうその人との関係は終わりです。

 

mitsuki-liferecipe.com

 

 

mitsuki-liferecipe.com

( ↑このような人との付き合いもそろそろピリオドを打とう)

外で働かなくなったのも、人嫌いが大きく影響しているのかもしれないです。

幼少期のトラウマや社会人、結婚してからの親せき関係で受けた影響により、人嫌いがさらに加速しているのかもしれないです。

その代わり、そんな人を多く見ているおかげで、初対面で「接してはいけない人」を察知できる千里眼は手に入れることができたんじゃないかと思います。

引きこもり主婦の身なりの心得

引きこもり主婦だからと言って身なりを気にしなかったら女性失格でありま~す!(めちゃイケの爆裂お父さん風に)

鈴木えみのような完璧な美しさをキープせよという訳ではなく、美肌を意識した食生活とスキンケアとヘアケア、太らないようにお菓子の制限とビタミンとたんぱく質を意識した自炊を心がけること、流行と体形に合わせたファッションなども意識することが個人的には大事かなと思います。

時々ですが、自分へのご褒美として高級ジュエリーをゲットして気分を上げることもあります。これがないと自分は何のために人生生きているんだと思うこともあります。

 

mitsuki-liferecipe.com

 引きこもり主婦だからといって身なりも水ぼらしくなってしまうと、それこそ自己肯定感もがくんと下がりますし、美しさを失うと旦那さんとしても「詐欺だ!」と言われてしまいますからね。そのあたりは意識して取り組み続けるつもりです。

引きこもり主婦のお金の心得

貯金は毎月せよ

お金だけは引きこもり主婦としては最重要項目です。

実を言うと大学生のころから貯金は意識していました(周りから笑われましたが)

社会人になってからも、毎月の給料は先取り貯金をし、ボーナスもできるだけ多く貯金を残していたおかげで、結婚するときには何百万円はありました。

結婚してからも私は働いていないので、その分節約を頑張り、1万円でも多く貯金に回す習慣を12年以上続けているおかげで、我が家の貯金額は人には言えないほど貯めることができました。

先取り貯金は必須項目です!!先取りすれば残りのお金でやりくりするだけという超簡単な貯金方法です。

専業主婦だからできることを頭で考え、お金を残すこと、住宅ローンの組み方、有効的なお金の使い方を素人ながらに頑張ってきました。

 

借金だけはNG!

今はクレジットカードやローンの低金利のおかげで非常に借金ができやすい世の中になりました。

日々の支払いにおいてもクレジットカードは原則禁止です。(代わりにデポジット型の商業施設系のマネーカードを使っています)

もちろんネットショッピングの際も個人情報漏洩などの危険性も高いので現金払いにしてます。(セブンイレブン支払いだとレジで番号伝えるだけでOKなので便利です)

 

私は住宅ローン以外の借金はしてませんし、今後もするつもりもありません。

自動車を購入するときも、収入に見合った国産車を購入し、リフォームをするときもローンを組まずに預金だけでやり切りました。

借金だけはするな!この言葉は息子たちにも受け継がせたいと思う言葉です。

 

在宅でもいいから仕事せよ

外で働くことが仕事だけではなく、自宅でできる仕事を探すこともひきこもり専業主婦にとっては大事な要素です。

主にアンケートなどのモニター活動をしています。コツコツすればそれなりにお金を貯めることができますので、主婦の方にはお勧めです。(マクロミルやInfoQなどなど)

アンケートモニター登録

 

在宅でできるママ向けの求人サイト(キャリアマムやランサーズなど)で簡単にできる仕事を探して実践したりと、主婦でもできる限りお金を稼ぐことにしています(旦那さんに比べるとむちゃ少ないですが)

www.c-mam.co.jp

お金を少額でも稼ぐことで、旦那さんに気負いすることもなく、引きこもり専業主婦としての自己肯定感アップにもつながります!!

 

mitsuki-liferecipe.com

 

投資もせよ

投資に関してはまた別の記事でゆっくりと書かせていただきたいなと思っています。

間違えたギャンブル的な投資さえしなければ利益を獲得し続けることができます。

まず、銀行員や証券会社が勧めるような投資信託には絶対に手を出さないこと。

仕組みが簡単なインデックスファンドのみに投資をする(個別株もいいですが、2年前誰がANAやJTBがここまで赤字になると思っていましたか?いつ何が起こるかわからないのが個別株の大きなリスクです)

自分の頭で理解できない商品には手を出さない(FX,仮想通貨、儲かるとアピールする仕組みがややこしいドル建てを始めとする商品)

分散投資においても、毎月決まった金額を積み立てを行うドルコスト均等法を守ること。

そして一度決めたルールを守り切ることで、利益を獲得し続けることができます。

私が読んだ投資の本はこちらの一冊のみですが、大変勉強になりました。

こちらの本に書いている商品を積み立てていくだけでかなり利益を出していくことができたのでお勧めな一冊です。どの商品を買ってOKか、NGかはっきりと書かれているので、投資初心者さんは絶対に読んでほしい一冊です。

特にこれから銀行に行こうとしている定年退職したばかりの高齢者の方にはぜひぜひ読んでほしいです。

 

 

 

 

引きこもり主婦の今後とは

今後については私もどうなるかわかりません。

貯金はなくなった、投資やブログ運営やモニター活動の今後の見通しがつかなくなった時には、生まれて初めてパートはします。

選ぶ職種としては人と関わらない仕事、自宅でできそうな在宅派遣などに絞って自分が働きやすい環境を整えていく予定です。

人づきあいは相変わらずないとおもうので、現状維持かなと思う(めざせ卒園までママ友とのランチ会0!!)

引きこもり専業主婦はイメージとしては悪いかもしれないですが、私自身はこのライフスタイルに凄く幸せを感じています。

今専業主婦して生きている人は、どうどうと楽しく引きこもり専業主婦をたのしめたらいいんじゃないかと思います。

 

 

 

'