主婦のパートは立ち仕事しかないのかな?立ち仕事って正直しんどそうです・・・

スポンサーリンク

この人は結婚してからずっとパートやアルバイトで働いてません

下の子が入園してから微妙に「社会復帰」を考えてますが、
パート主婦の仕事を見ると「立ち仕事」って多くないですか?

私は体力はなく、すぐに疲れて休んでしまいます・・情けないです。

今の体力は育児と家事にほぼ消えており、何か仕事をするとなると体力に負荷がかからない仕事を探さないといけません。

しかし、パートの仕事内容は立ち仕事が非常に多いです・・立ち仕事しかないの?と思うくらい立ち仕事ばかりです。

甘い!と言われますが正直立ち仕事はきつそうです。

立ち仕事・・控えめに言ってしんどい

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

立ち仕事きつそう・・主婦のパートって立ち仕事しかないの?

立ち仕事がきつくて学生時代のバイトであっさり断念!

最後に立ち仕事をしたのが大学3回生の洋菓子店の販売員でした。

6時間休憩なし立ちっぱなしの仕事でしたが、見事30分でもう足痛い!!帰りたい!!無理!!」となり、

お客様がいないところで屈伸運動を何度もしましたが、結局1か月足らずで辞めました(・・・職場内の人間関係にも疲れ切りました)

 

それ以降、私は「座る仕事」しかしてません。

大学卒業するまでは様々な会社での事務補助とか、就職活動も立ち仕事の「販売」は絶対に選びませんでした。

体力がないというのは仕事の選択肢を狭くします。

 

一日5時間以上休憩なし立ちっぱなしははっきり言って拷問!!

学生時代と比べると私も子育てという日々筋トレをこなしているおかげで多少体力と筋肉が付きましたが・・・・

よく考えたら、休憩なしで一日5時間以上ずっと立ち仕事をするのは、拷問にほど近いと思います。絶対しんどいですよね・・・

 

スーパーのレジ打ち、サービスカウンターにも絶対に「従業員用の椅子」は置かれていません。

お前ら絶対に座るなよ?座ったらクビ!という怒号がどこからか聞こえてきそうです。

 

私からすれば椅子があったほうが「従業員さん疲れないかな?休めているかな?」という気持ちになります。

 

正直・・5時間以上たちっぱなしで、帰ってきてから休憩なしで家事育児をこなすのは絶対に無理ですよね?

五輪選手並みに体力がある人でも、絶対にへとへとになりそうです。

いやーむりだわ。

 

スーパーのレジ打ちの店員さんは50歳過ぎのオバチャンしかいない・・

近所にあるスーパーで働くレジの人を確認すると、ほぼ40~50代のおばちゃん世代しかいないことに気が付きました。

体力がなくなってきたおばちゃん世代に、ずっとレジで立ちっぱなしで仕事をするのは凄くきついと思います。

お客さんがいないときだけでも椅子に座ってもらうことができないのだろうか・・お客さん側からしても「休憩」してもらえるほうが安心するんです。

立ち仕事をしている従業員さんに「こまめな休憩」も許さないのかなと思うと、ますます立ち仕事から遠ざかってしまいそうです。

 

個人的に気になったことがありますが、周辺のスーパー等で、30~40代の女性がレジ打ちの仕事をしていないのです。

30代のお姉さんたちはいったいどこでパートをされているのでしょか?

本当に気になります。何か働きやすいパートでもされているのでしょうか?

 

子持ち主婦は立場が弱いから「立ち仕事しか」ないのだろうか??

子持ち主婦は、働く世界においての立場は非常に低いです。

労働者カーストでいえば大学生よりも低いかもしれません。

そんな彼女たちが仕事を探すとなっても「子供がいる状況」を雇用主から見透かされ「きつい立ち仕事」しか回ってこない気がします。

 

厳しい状況で働こうと意気込み、いざ働いてみると過酷な労働状況や職場からの扱いなどで、「やはり専業主婦のほうがいい」「節約を頑張るか」という選択がないような気がします。

 

実際に、体力がない主婦はパートの選択肢は非常に少ないです。

以前記事に書いた「派遣会社」に登録をして、会社の人と一緒に自分が働けそうな派遣先を探したほうが賢明なのかなと考えたりしています。

 

◆関連記事◆

 

それとも在宅での仕事に特化し、ブログの収益を伸ばすことで、自分を「立ち仕事」から遠ざけることができるのではないかな?と思います。

 

年を重ねてからの立ち仕事ははっきり言ってきついです。

専業主婦辞めてパート主婦になろうと思ったら「世の中の主婦の仕事は立ち仕事しかないんだよ」といわれると、そりゃ就業意欲も潔く去ってしまいます。

 

「休憩なしの立ち仕事が美徳」っていう労働観がどうか薄れてくれますように!!!!

 

 

スポンサーリンク