みつきの人生レシピ

今年の社会復帰は諦めた引きこもり主婦です。

改めて、ラスカル兄さん(2003年セブンイレブン限定のラスカルのぬいぐるみ)のご紹介をしますw

スポンサーリンク

おっはーや!!皆さんお元気でっか?
みんな儲かってまっか?ワイはボチボチでんなぁ?

コテコテの大阪弁で何を喋っとりますねんや。
本日はあなたが主役の記事ですよ?

え?俺を紹介してどないするん?
ブログのネタでも尽きたんかいな?

ラスカル兄さんのこと、イマイチ知らない読者様のために軽く紹介しないと、
初めて読んだ人が「何?このけったいなアライグマは?」となるやろ?

 

ラスカル兄さんのご紹介をします。

誰も興味ないかもしれないですが、アライグマの吹き出しで生粋の大阪人でも中々使わない大阪弁をまくし立てながら、記事についての突っ込みをしているこのお方は、ラスカル兄さんと言います。御年18歳、もう投票できる年齢ですw支持政党はありませんw

f:id:mitsuki1617:20211107162856j:plain

普段は息子たちのおもちゃです

彼との出会いは、2003年11月ごろ大学付近のセブンイレブンでばったりと出会いました。子供のころからラスカルが大好きだったので、自然と惹かれたわけです。

ラスカルを抱っこし、抱き心地も良かったので「よし!買おう!」と・・

ちなみにこのラスカルは、普通にぬいぐるみとしてでなく、アイスクリームと抱き合わせのセット売りで価格は2500円ほどだったんじゃないかな?

購入先は大学付近のセブンイレブンではなく、地元大阪にある都会のセブンイレブンで入手しました

(だってキャンパス付近だとラスカル抱っこしながらキャンパスやら駅に恥ずかしくていけませんw)

それからはこのラスカル兄さん、私の人生にずっとくっついています。

卒論でヒーハー言うているときも、就活でヒーヒー言うてる時も、社会人で無気力になっているとき、そして結婚して超都会から滋賀県へ引っ越してきたとき、体調を崩したとき、息子たちが生まれた時などずっとそばにいました。

f:id:mitsuki1617:20211107162952j:plain
f:id:mitsuki1617:20211107162846j:plain
ギブスラスカル兄さん、かきをくらうラスカル兄さん

実を言えば、このラスカル兄さんはオークションやフリマ界隈では高額価格で取引がなされてます。ヤフーオークションを覗けば8000円とか9000円とか割とえげつない価格で取引され、しかも入札率も高いんです。

たぶんね、他のラスカルのぬいぐるみと比べて口がポカンと開いているのが特徴的なんですよね。ぼーっとしている顔が可愛いんでしょうね。

リーマンショックで一瞬生活が苦しくなった時、「もう収入も何もなくなったら、ラスカルちゃん売るしかないね・・でも嫌やな・・」と二人で話し合って、結局は止めました。

手放せませんでしたし、ずっと一緒にいようと決意しました。

絶対!!ドナドナは嫌やからな?

もう家族同然やし、君がいなくなったら真っ先に次男が大泣きするよ(次男とラスカルは大の仲良しです)

時に、旦那さんに枕にされ(兄さん半ギレ)、子供達に魔王扱いされ(マジギレ)、私の愚痴聞きにされ(同情される)、ブログに出さされ(アイコン作るのめんどくさくてっ)

こんな感じで私の人生だけではなく、これから読者様の頭の片隅にやかましい大阪弁のラスカル兄さんが残ってくれるとちょっと持ち主としては嬉しいです。

俺の夢はみつきちゃんご家族と旅行へいくことや!いっつも俺留守番やで?

パンデミックが終了したら、行こう!どこへでも行こう!ただし、その時は次男に抱っこされてくださいw(私が抱っこしていると変な人だと思われる)

 

 

 

 

'