みつきの人生レシピ

しばらく幼稚園評論家になります

婚約指輪を貰えなかった妻の末路・婚約指輪を渡さない夫の言い訳!

スポンサーリンク

婚約指輪ってプロポーズの時に渡すのが当たり前やと思われているけど、中には渡さない・貰えないと婚約指輪でモヤモヤしている人もおるらしいで?

私は婚約指輪を頂いてよかったと思っています。旦那さんが私のことを思って選んでくれたのだと思いますし、それに指輪と同時に結婚に対する誠意を感じることができました

 

既婚者の皆さんは「婚約指輪」を頂きましたか?

頂いた方もいらっしゃれば、様々な理由でいただかなかった方もいらっしゃいます。

今はコロナ禍で結婚式も挙げないカップルも多いですが、せめて婚約指輪だけでも渡してほしいなと思いました。

 

 

 

 

婚約指輪を貰えなかった妻の末路・婚約指輪を渡さない夫の言い訳!

婚約指輪を頂いたときの本音

私自身、旦那さんから23歳の時に、シティホテルの一室でティファニーのエンゲージリングを頂きました(自慢に聞こえたらすみません💦)

0.3カラットの綺麗なダイヤモンドが付いたティファニーの婚約指輪と誠心誠意のプロポーズで、私は凄く嬉しい気持ちになりました。

 

この人、本当に私と結婚したいんだ

心から嬉しいし、人生色々あったけど愛する男性からティファニーのエンゲージリング貰えるって凄い幸せやん!!と思いました。

 

これが正直な感想です。

 

やはり指輪マジックは凄いです。その後、無事に結婚式をちゃんと挙げて、現在も夫婦間で揉めることなく夫婦として仲良くやっています。

今思えば、当時25歳くらいの旦那さんがボーナスのほとんどをつぎ込んでティファニーのお店で一人で私のためにエンゲージリングを選んでくれたのだなと思うと微笑ましくなりますね。

 

f:id:mitsuki1617:20210621162108j:plain

10年以上経過しても輝いてます。さすがティファニー

婚約指輪を貰えなかった人の末路

 友人で、婚約指輪・プロポーズの言葉もなしで結婚したケースもいます。

 
1:お金がなくて、デキ婚

2:10年以上の付き合いで流れるまま婚

3:女性がそもそも指輪に興味がない!

 

 

でもホントは欲しいですよね???

 

◆婚約指輪をもらえなかった人の実例◆

友人Aの話:「あの時、旦那に婚約指輪はいらないって伝えたけど本音を言えば本当は欲しかった・・」


☞当時はカレシにお金がなくて気を使ったのでしょうね・・でも本音を言えばワガママだと思われる・・ワガママを言えば結婚してもらえないと思ったのかもしれません。友人Aは旦那さんに何も与えられずしんどい共働きをしています。

 

10年間彼氏と付き合って流れで結婚した友人B:「カレ、指輪はなしでいいよねって。私適当に扱われているのかな・・」

☞間違いなく貴女は彼にとっては都合の良い女性です・・釣る前の魚にもエサやらずではダメでしょ。言うまでもなく結婚生活は奴隷かというほど悲惨です。

 

一例ですが、他の人から見て「幸せ」だと思えるような結婚生活ではないことがわかります・・多分死ぬまで婚約指輪をもらえなかったモヤモヤはぬぐえないでしょう・・

 

婚約指輪はプロポーズの時以外では貰えないです。

本当に欲しいならカレシにわがままを言うのもアリです。

わがままを言って迷惑そうにするカレシは将来アナタを幸せにできると思えないかな。

 

婚約指輪を渡さない夫の言い訳!

男友達で新卒2年目で、デキ婚をしましたが、お金がないという理由でお嫁さんには婚約指輪を渡しませんでした・・・

その後、無事に結婚し赤ちゃんも生まれましたが、男友達はお嫁さんに黙って借金を繰り返し、その後離婚したそうです・・・チーン。

 

 

周りの男性にも割と婚約指輪をお嫁さんに渡していないという声があり、私は驚くばかりです・・・

◆婚約指輪を渡さない男性の言い訳!!!◆
1:収入が低い
☞仕方のない理由かもしれないですが、彼女に本当の理由を話して、安い婚約指輪にする提案をするのもアリです。

2:奨学金を抱えている
☞これも多い理由です。優先順位を少し入れ替えて彼女のために資金を工面してほしいです。

3:お金が勿体ない
☞これはどうかな?女性のことを大事にしていない証拠

4:結婚式や住居にお金をかけたい
☞堅実でいいですが、女性側としてはすごく物足りない!!

 

ティファニーを渡せとはいいません。身の丈に合った予算を決めて指輪を探してみようよ!!

BRILLIANCE+ショールーム予約

 

婚約指輪は男の誠意である

時代が変わったとはいえ、結婚相手次第でお嫁さんの人生が大きく変わることがあります。

気の合わない義両親、大変すぎる子育てや介護、金銭的な負担、親族問題等結婚生活を送っているとイヤになるくらい婚姻期間中には様々な問題が降りかかってきます

 

夫婦ってその問題を二人三脚で乗り越えていかないといけませんよね。(中には全部お嫁さんにやらせる人もいますが)

 

結婚するときに、婚約指輪を渡すことは「幸せな時でも辛い時でも、どんな結婚生活になっても俺についてきてくれませんか?お互いに手を取り合って乗り越えていきましょう」という意味合いでもあります。

大事なプロポーズの時に言葉だけだと何か物足りないですよね?

 

 

(どうしても経済的な理由で婚約指輪を渡せないなら、お花をプレゼントするのもいいです。)

 

お金がないから婚約指輪は我慢してくれ!じゃなくて、誠意を表すためにも「何か」用意してあげてほしいです。

リーズナブルなアクセサリーブランドの指輪、お花、腕時計、など彼女が欲しいもの。結婚の誠意が伝わるプレゼントを渡してあげると喜んでくれるんじゃないかと思います。

 

婚約指輪あるなしで離婚率は高いの?

 

こればかりは何とも言えないですが、婚約指輪を頂いたから婚姻期間が長い、もらえなかったから離婚率が高い。

 

でも一つ言えることは、指輪があってもなくても夫婦としてなんだかの価値観が合わなければ離婚する可能性は高い。

 

婚約指輪は貰ったけど結婚はしなかった、離婚はしたという人もいますし、婚約指輪はなくても夫婦添い遂げたという話もあります。

 

こればかりは二人の相性や価値観が左右されそうですね。

 

でも・・ある人は婚約指輪・結婚指輪・結婚式・ウェディングフォト・新婚旅行なしという結婚に必要な要素5大なしをし、結局離婚しました・・チーン。

今は、子供三人抱えて狭いアパート暮らしをしております。

これは極端な例ですが、男性陣は頭の片隅に置いたほうがいいですね。

 

 

スポンサーリンク