既婚子持ち女性の幸福度が低いにも納得するし、若い人が結婚出産をためらうのも納得できるような気がする

スポンサーリンク

既婚子持ち女性の幸福度」が低いという新聞記事を読みまして、無茶苦茶心当たりがありすぎます。

周りの子持ち既婚女性の表情を見ていると疲れ切っていますし、幸福度が高いか?どうか聞かれると「子供がいて幸せだけど、日々の生活に疲弊しまくっている」というのが共働き専業主婦ともにあるでしょう。

 

加えて、昔に比べて「子供の環境」が激的に変わってます。

 

所得制限、公教育の水準の低さ、高騰する塾代、物価高、スマホ問題、深刻ないじめ問題などなど「日本で子供を持つだけで罰ゲーム?」と思うようなことばかりで、

「既婚子持ちで幸福を得ること」が難しくなってます。

厳しい世の中ですよね・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

既婚子持ち女性の幸福度が低いのには納得

「夫ガチャ」により「共働き」&「ワンオペ育児」で酷使される

高収入かつ家事育児ができる夫は「夫ガチャ」の中でも非常に当たりにくい夫です。

これに大いに外れると結婚出産を経ても家計を助けるために共働きは必須・・・

さらに育児をほとんど手伝わないor残業続き等でワンオペ育児が強制される状態だと女性の負担は倍増・・

 

付き合っているときから「育児に協力的」「高収入(これは付き合っているときでもある程度わかる)」判断するのは至難の業です。

 

結婚して子育てしているときに「こんなはずではなかった!!」と思うことがあるんですよね。

旦那にも両親にも行政にも頼れない状態だと、ほんとうにどうしたらいいのと途方にくれます。

 

という私も息子が癇癪が酷い2歳児だった頃、旦那の帰りが非常に遅い、働いてもないから保育園にも入園できない、両親にも頼れないという絶望な状態がありました。

もうだめ!という時に「即時預けられる保育所」「所得関係なく利用できるヘルパーさん」など「旦那以上に頼れる存在」があれば、「子持ちになっても幸せ」と思えただろうなと思います。

子持ち女性の絶望する仕事の現実

私も無茶痛感してますが、子供を抱えながら働くのは世間に対して「どうか働かせてください!」と応募して、

世間がこの仕事だったらいいでしょ?だってあなたは子供いるんですから!他の人よりもお休みされるんですからね?という弱みを握られ

「3Kと呼ばれる職場」「あれ?この仕事って高校時代アルバイトでやったような・・」という最悪な事態になるのもよくあります。これじゃキャリア築けないよって・・

 

出産前から働いていた会社で育休などを取得し、保育園の送り迎えを配慮し、「時短勤務」をしていたとしても、会社から嫌味を言われたりなどもよくあると聞きます。

 

なんで子供がいて働くだけなのにこんなに肩身の狭い気持ちにならないといけなんですかね?幸せだと思えないのもわかります。

子供がいても気負いせず堂々とキャリアを積めるようにしたいですし、専業主婦だった女性でも「3K」以外の職場で働けるような環境があれば勤労意欲が湧くのになと思います。

子供抱えて離婚しても貧困なんですよね?

夫ガチャの外れに絶望して、いざ離婚!となっても、子育て家事育児+仕事を女性一人が抱え込むことになります。

運良く仕事が見つかっても男性並みに稼げる仕事はほとんどなく、貧困なのが実情・・

お金=幸福度で測るのはどうかと言われますが、ある程度は関係しています。

離婚しても金銭的に余裕を感じながら幸せになりたいですよ・・ダメなことではない決して。

若い人結婚と出産しないのがわかるわかる・・古い考えだけど日本滅びそう

最近の若い人は結婚出産願望が少ないというにもわかります。

結婚しても共働き、出産しても仕事しながらワンオペだと若い人は「希望なし」になります。国力を上げるというのは古いですが、「日本で子育てをして幸せだな」という世の中にしないと本当にまずいと思います。

それこそ昭和の古い概念を消しつつ、良い所だけ令和で継承し、親子ともに幸せに感じる対策を練らないと本気でまずいと思います。

 

スポンサーリンク