みつきの人生レシピ

そろそろ6月にも祝日を作ってくれ!岸田総理!

ヴァンクリーフアンドアーペルで貰ったチョコレートが見つかりました(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)

スポンサーリンク

ちょい!ヴァンクリで貰ったチョコレートまだ冷蔵庫にあるで!!

あのチョコレートおそらくいただいて2年は過ぎている・・(チョコって賞味期限あるんですか?)貧乏性のせいで2年も放置されていたとは・・

このチョコレートってヴァンクリーフアンドアーペルに来店して座って接客を受けた時にもらえるチョコやんな?

高い買い物をするから、チョコとミネラルウォーターでも飲んでごゆっくりお考え下さいませ~という風な感じですな。私は記念に持ち帰りをして、いつかいつか食べようと思っていたら2年過ぎていた!という事態になってました・・・
(ビター苦手なんですよね・・・)

(おそらく、このネックレスを買ったときに貰ったチョコです。本気で人生色々あったので自分への最高のご褒美に買いました)

f:id:mitsuki1617:20211210124659j:plain

ヴァンクリで座って接客を受けるとチョコがもらえます
◆関連記事◆

煌めくヴァンクリーフアーペル・アルハンブラな件 - みつきの人生レシピ

 

 

 

写真のチョコレートですが、実を言えばミルクチョコレートもありました。残していたのはビターチョコだと思います(ビターは苦手、小学生のころ食してリバースしてしまいまして・・)

ヴァンクリーフのミルクチョコの感想は、

「まーこんなもの?いつも食べているアルフォートのほうが美味しいなぁ」というド庶民丸出しのものです。

チョコレートのラベルの裏側をみると、ラ・メゾン・デュ・ショコラというおフランスの高級チョコレートであることがわかりました。(アルフォートのほうが美味しいと言ってすまんです)

選び抜かれたカカオ豆で作られたお高いチョコだそうで、例のビターっぽいチョコはカカオ65%も使われているそうです。

さて・・肝心なお味ですが、一口食べると甘さをぐっと感じ、飲み込む際に香り高いというかフルーティーさとビターさが入り混じる香りが鼻の奥からこみあげてきて、舌と香り両方を味わうことができる大変上品なお味でした。

2年前に食べたミルク味ももっと味わえばよかったですね・・いや庶民ですので許してw

 

ちなみにヴァンクリーフもラ・メゾン・デュ・ショコラもフランスのブランドなので、同じフランスの高級ブランドつながりということで、ヴァンクリ側が発注しているのかもしれません。

少し話はそれますが、高級ブランドショップでおやつを出してもらうのがステータスだという人もおります。

SNSでも「ヴァンクリでお持ち帰りのショコラいただきましたぁ~」という投稿目にしますが、まぁ凄いですねぇという皮肉しかありませんwアンタカモにされてんやで

f:id:mitsuki1617:20211210124756j:plain

上客様はこのチョコをアルフォートのように食べているのだろうか・・・



数年前に某高級ブランドで用事があった際、どうやら上客キャンペーンを実施していたのか、店のど真ん中でドレスを着たアリアナグランデみたいなお客さんがシャンパンをイケメン店員にサーブされながら店員さんから接客を受けていました(私達夫婦はこの様子を見た時に笑いそうになりました)

自分は某高級ブランドに年間何百万円も支払っている上客だから、こうして店内でドレスを着てシャンパンを飲んでいるのよ?という姿がかっこいいと思うんでしょうか、

その姿をみて「私もいつか店内でシャンパンを飲めるようにお買い物をしないと!」と思い、まるでホストに入れあげるように高額な買い物をするというサイクルになっているのかなとさえ考えました。

ある意味でブランドが乗客を囲い売り上げを伸ばす戦略であります。

実際に某高級アパレルでは、上客にのみファッションショーへの招待、特別セールへの招待など、上客によいしょ!する接客がなされています。

特別な気持ちに浸りたい・・と思う顧客心理を利用した戦略に惑わされることなく、むしろ笑っている私は浪費家に陥ることなく健全なのかもしれません。

そう思えば、数年前にスーパーの特別セールで1000円以上お買い上げをしたことで、店員さんから有り余っているヤマ〇キ春のパン祭りの白い食器をもらったのが凄く嬉しかったですね。(シール集めないでもらえたわ~みたいな)やっぱ私は庶民です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

'