※ 当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります

【ガチレビュー】楽天1位のAIJYU(アイジュ)の折り畳み自転車(AJ-08)を買いました(メリット・デメリット・乗り心地は?)

※ 当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります

スポンサーリンク

楽天で販売されている激安折り畳み自転車「AIJYU(アイジュ)20インチの折り畳み自転車」ってどない?

14800円ほどで購入したAIJYUの折り畳み自転車のガチレビューをします!
結論としては「近所(1キロ以内)のチョイ乗り」程度に抑えるほうがいいかな?というところです。

 

自転車のプロ曰く、折り畳み自転車には最低10万円投じなさい!というご意見もありますが、我が家では無理!

だから、楽天で14800円で「AIJYU(アイジュ)20インチ6段変速 折り畳み自転車」を買いました。

 

リンク

 

 

この記事を読んで得られる情報!

✓AIJYUの折り畳み自転車の乗り心地をすぐに確認→ こちらへ

✓実際にネットで折り畳み自転車を購入するのが不安・・・

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

AIJYU折り畳み自転車(AJ-08・20インチ・6段変速)ガチレビュー!

生まれて初めて折り畳み自転車を購入しました!

結論から言えば「街の中を走るには適してる」自転車です。

 

正直、主婦が買い物用の自転車(籠が小さいので荷物は多く乗せられない)としては不向きだけれども、お父さんがちょっとその辺の図書館まで自転車で行くね!という程度なら十分な乗り心地だと感じました。

 

街乗りにはちょうどいい乗り心地!



 

90%組み立てはできるけど、女性一人では無理(自転車整備店での組み立てをお勧めします)

届いた箱には90%組み立て済みと記載されておりますが、

手先が器用な男性が最終組み立て(ペダル・ライト・ワイヤーロック・前かごだったと思います)をしても、小一時間は要しました。

 

ちなみにメーカーとしては、自転車整備店で製品の点検・組み立てを推奨しています。

個人的には、多少コストがかかるとしても信頼できる自転車整備店で組み立てをしてもらうほうをお勧めします

(ネット通販でご購入の場合は、部品の不備等があるかもしれないので、安全上、自転車整備店での組み立てをお勧めします。)

 

 

折り畳み自転車ではなく「普通の自転車」として利用

基本的に、この折り畳み自転車は普段は折りたたまず「普通の自転車」として使っています。(折りたたむのがめんどくさそうですし、思いきり力を入れないと折り畳むのが無理そうだからです💦)

 

実際に折り畳むと、折り畳まない状態より「半分くらいのサイズ」に収まることはできそうですね。

(まだ一度も折り畳んだことがありませんが💦)

 

 

重要:持ち運びは絶対に無理(女性なら無理!)

結論から言えば、約16キロの折り畳み自転車を持って運ぶことは難しいです。

(力のない女性なら本当に無理です)

 

家の構造上、階段を数段上らないと家にたどり着かないので、この折り畳み自転車を持って運ぶのが苦行に感じました。

 

ただ旅行やキャンプの時に、サイクリングを軽く楽しみたい!という人でしたら、折り畳んだ状態で車に乗せて移動することも可能です。

 

間違えても、この折り畳み自転車を抱えて電車・バスに乗り込むことは大変負担がかかると思うので個人的には絶対にお勧めはしません。

 

走行に関するレビュー

結論から言えば、快適に走行できるのは半径1~2キロ範囲程度です。

タイヤ自体20インチと小さ目で通常の自転車と比べて、自転車をこぐ回数が多いと感じました。

 

普段から快適すぎる電動アシスト自転車に慣れているせいか、「思いきり漕がないと全然追いつかない・・凄く体力使う・・」と感じました。

 

速さにおきましては、電動アシスト自転車と対決をしたところ、余裕で追い抜かされてどんどん距離が開きました・・・(コレは電動アシスト自転車の馬力が凄すぎるんです)

 

ちなみに緩やかな坂道になるともう登りきることはできません。坂道には少々不向きです。

 

そして、重たい荷物(鞄など)をかごに入れて走行すると、カクン!と自転車のサドルが急に曲がって体が持っていかれることもあります。

学生さんの通学用などにもお勧めだと記載されていましたが、重い荷物を毎日持たないといけない中高生には少々不向き?と個人的には感じました。
(体力のある中高生には向いているかも)

 

AIJYUの折り畳み自転車のお勧めできる場面

✓半径1~2キロ圏内のご近所を軽く走行(買い物や図書館へ行くなど)

✓乗っていると臀部部分はそんなに痛くはない

✓広大なキャンパスや会社の工場の移動で利用する

✓力のある若い男女が都会でチョイ乗りする程度にはいいと思う

✓駐輪場がないアパートやマンションで暮らしている人が使うにはよい

 

快適な電動アシスト自転車に一度でも慣れてしまうと、

折り畳み自転車に乗ると「凄くしんどい!」と思いますが、

普段から普通の自転車に乗っている人からすれば「普通の自転車に比べるとちょっとペダルを漕ぐ回数が多いと思うけれども、そこそこ快適だよ?」というご意見が返ってきました。

 

シマノ製サムシフターのおかげで快適に走行!

こちらの折り畳み自転車には、シマノ製のサムシフターがついています。

結論から言えば、坂道などの路面状態に合わせて快適な走行を1~6段階に合わせて走行できます。

 

上記のように1~6段階に合わせて走行できるのが魅力的な所
※シマノ製は世界でも信頼が厚い自転車のパーツメーカーです。

 

 

言うまでもなく1に設定すると「車輪をカシャカシャ」と沢山ペダルを漕いでいる状態で快適な走行は不可です。ただ体力を消耗させることになります。

 

最初から変策を「6」に設定することで「まだそこそこ快適に走行」できますが、快適に走れるのは1キロ程度かなというのが個人的な意見です(体力がある人はもっと走行できます)。

 

付属のカゴのレビュー

自転車のカゴに関してですが、ママチャリのカゴよりも1回り小さめの大きさです。

カゴの大きさは、26×29.5×16センチなので、
学校の大きなカバンを入れるのはちょっと難しい?ギリギリいける?

鞄1つと買い物バッグ1つ乗せれたら十分かな?というくらいです。

ただ必要以上に重たいものを乗せるのはやめたほうがいいかなと個人的に思いました。

 

最後に

感想としては、ママチャリほどではないけれども「街の中を走る」にはちょうど良い折り畳み自転車です。

 

ギアに関しても「シマノ製の6段ギア」を採用しているので品質としては全く問題はないです。

また、基本的な泥よけ、後方リフレクター、チェーンが落ちないようにするためのギアカバーもついているので、普段乗りとしては問題なく使っていただくことが可能です。