みつきの人生レシピ

しばらく幼稚園評論家になります

伊賀の里「モクモク手作りファーム」へ遊び(無料エリアのみ)に行きました!無料の足湯が良かった!

スポンサーリンク

大阪・京都で展開している「もくもく直営牧場レストラン(風の葡萄)」はご存じでしょうか?

三重県伊賀市にグルメと温泉を楽しむことができる「もくもく手作りファーム」があります。今回はランチを食べるついでに立ち寄りましたので、有料エリアではなく「無料エリア」でランチと足湯を楽しみました!

有料エリアではブタさんとの触れ合いや手作り体験、宿泊施設などがあるので、思い切り自然体験を満喫できると思います。

今回体験したのは「無料エリア」で、豚とかの動物は一切いませんでしたよ!
ただし有料エリアにはいます!

(先に言う)

 

      伊賀の里「モクモク手作りファーム」基本情報

住所:〒518-1392 三重県伊賀市西湯舟3609

営業時間:10:00~18:00(各施設によって閉店時間が異なりますのでご注意ください)

アクセス:自動車で行くことをお薦めします。
     最寄り駅は非常に遠いです。JR柘植よりタクシーで15分
     
入場料:有料エリア
    一般:500円(3歳以上必要)
    ※障碍者・団体割引・ネイチャークラブ会員であれば同伴5人まで無料


有料温泉:大人750円(木曜日420円)
     子供450円(木曜日260円)
     ※フェイスタオル貸し出し:1枚90円(税込)
      バスタオル貸し出し  :1枚110円(税込)

 

動物はいません。あしからず・・・看板をよく読むと自助を求めるファームです

 

スポンサーリンク

 

 

伊賀の里「モクモク手作りファーム」(無料エリアのみ)へ遊びに行きました!

ランチはトマトカフェ

ランチ時でしたがあまりお腹もすいておらず、入り口すぐにある「トマトカフェ」で休憩をしました。

トマトカフェということもあり、トマト三昧のメニューばかりです!!

            オーダー品

1:トマトの盛り合わせ
2:イチゴのパフェ
3:シフォンケーキのアイス添え
4:野菜たっぷりのハンバーガーとポテトのセット

 

お値段的にもそれほど高い(全部で2700円程度でした)とは思いませんでしたが、

カフェの店員さんが2人(調理会計接客全て)で回している所を見ると・・そうゆうことだなと(経費削減)・・

バーガーの写真はないですが、ボリューム(パテ・やさい・目玉焼き等)たっぷりでした!

 

肝心なお味ですが、イチゴパフェの中にかき氷が入っており新しい食感でした!

ハンバーガーは一口で食べることができないほどの大きさ(写真ない・・)

 

こちらの「モクモク手作りファーム」はトマトカフェだけではなく、とんかつやそばを楽しめるレストランもありますので、食べたい気分に合わせて選ぶことができますよ!

 

無料の足湯を堪能

ランチを食べて、子供達と散策(あまり広くないので秒で終わります)を終えると、入り口付近にある無料足湯で休憩♨

ドライブで疲れたら足湯でゆっくり休憩を・・・ほっこり

 

こちらの足湯は無料ですが、足ふき用のタオルをわすれた人は横にある野菜の直売場で一枚150円で販売しています(タオル持参を激しくお薦めします)

 

足湯の温度は中々熱い目で、子供達はすぐにギブアップ!私は汗がじんわり出ては、足を外に出し、また入りの繰り返しをしました。

 

写真にある「健康の石」に挑戦すると秒で「あー!!痛い!!無理!!」となり、これは相当健康に自信がある大人にお薦めです。本当に痛いけどちょっと気持ちよかったです。

 

ちなみに病気とは無縁そうな幼児が挑戦すると「ぜんぜーん。いたくなーい」とのことです。

 

お金に余裕がある人は、有料の温泉もあります。

今回は入浴していませんが、泉質もよさそうですし、ドライブでお疲れの体を癒してくれるでしょう

豚さんのモニュメントと売店

子供達は写真の豚さんのモニュメントにまたがって楽しみ、その様子を写真に納めました。なんで子供ってまたがるんでしょうね?面白いですね。

本物の動物がいないので、せめてもの豚さんのモニュメントだけで楽しんでいただければと・・(小さな子供であればまだコレでごまかせますが、小学生以上は無理だろうねえ)

動物がいる気分を味わえます(ごまかせるのは幼児まで)



売店ではモクモクファームで作られたソーセージやハムなどが販売されていました。

プリンやジャム・パンもありましたのでお土産というよりもワンランク上の食卓にするにぴったりなラインナップです。

お値段的にも無茶苦茶高いわけでもないので、お財布に余裕のある人は是非!

 

最後に

寒い季節に「無料の足湯」だけ浸かりに行くのもいいですし、有料の温泉に入るのも良しです!

モクモク手作りファームへ出かける際には、「タオル」持参を激しくお薦めします。

人の心理としては「足湯」があると足をつけたくなるものです!

 

手作りファームと謳っているので、予約をすれば「ケーキ作り」「ソーセージ造り」に参加することが可能です。

また有料エリアに入ると宿泊施設もありますので、がっつりとモクモク手作りファームを楽しみたいという人はお薦めです。

 

最後に言います。ファームですが無料エリアには「動物」はいませんw

 

スポンサーリンク