みつきの人生レシピ

夏休み、毎日が動物園状態で大変です><コロナ爆発的感染だし、なによりもUSJ行きたかった!(ホテルキャンセルなり)

子連れで御在所ロープウェイに乗車しました(景色・飲食・混み具合などなど)

スポンサーリンク

三重県四日市市にある御在所ロープウェイへ遊びに行きましたよ!
後にレポートしますが物凄い絶景で最高でした!!

ただの観光ロープウェイだと思って乗ると驚きます!
是非絶景を楽しんでください!!

三重県四日市市のイメージはちょっと湧きにくい所がありますが、日本一の鉄塔を誇る「御在所ロープウェイ」があります。

四日市市及び湯の山温泉へ遊びに行った際に立ち寄ってほしい絶景スポットです。

 

山の上は空気が凄くおいしいです!!

スポンサーリンク

 

 

御在所ロープウェイに乗ったよ!

ロープウェイ概要

お恥ずかしながら関西人でありながら「御在所ロープウェイ」のことは全然知りませんでした。

料金においても「ちょっと高い!」と思いましたが、

ロープウェイ越しから見る絶景や日本一の鉄塔など絶景と日本の技術に感服してしまいましたね。この乗車料金を考えると適正かなと・・

いざ乗車!片道15分の空の旅



 

◆御在所ロープウェイ基本情報◆
ロープウェイ往復料金:大人2450円
           子供1220(4歳以上)円
           ペット輸送費1000円

営業時間:9:00~17:00(上り線終了)17:20(下り線終了)←4/1~11/30
     9:00~16:00(上り線終了)16:20(下り線終了)←12/1~3/31
※季節によって営業時間が異なります
また、メンテナンス等で臨時休業がありますので、HPをご確認ください

乗車時間:上り15分、下り12分

飲食店情報:展望レストラン「ナチュール」(お高い目)、セルフレストラン「アルペンホール」(リーズナブル)

観光リフト営業時間(対象年齢6歳以上):9:30~16:40(登り終了)17:00(下   り終了)

 

駐車場情報

御在所ロープウェイには1000円の駐車場があります。(旅館の人情報)

私達は旅館から15分くらいかけて歩いていきましたが、結構しんどかったです・・

しかもロープウェイの乗り場から旅館へ帰るときは上り坂でしたので、子供達とヒーヒー言いながら登りましたので、季節が夏場や冬場でしたら是非1000円支払ってでも駐車場をご利用することを激しくお薦めします。

景色がきれいすぎる!

何度も強調しますが本当に景色は凄いです!!

頂上約2000メートルまでどんどん上っていくのですが、周辺の温泉街から少し遠くの街並みまでどんどん小さくなり、このまま天まで昇っていくのでは?と思うほどの高さにまで昇っていきました。

高所恐怖症の人からすればかなり怖いと思いますが、絶叫系が好きな人にはたまらない光景です!

凄い絶景!!!

 

頂上に到着してからは、ロープウェイのプチ博物館を軽く訪問し、おやつ時でしたので、のちのご紹介しますが「アルペンホール」でおやつを頂きました。

 

もっと奥の公園(ロープウェイの山頂より1キロ先)まで行こうと思い、観光リフトの年齢(6歳以上)を見ると子供達は乗ることができませんでしたので、周辺を散策!

 

神社があったり、子供達と写真を撮ったりと楽しい時間を過ごし、頂上を後にしました。天気がもっと良ければ富士山が見れるとか?

お参りしましょう

 

これだけ絶景を楽しめるのでしたら、午前中に登頂し、お昼をアルペンホールで食べて、14時過ぎに下山するパターンが良かったかな?と思いましたね

 

スポンサーリンク

 

売店・カフェ情報

頂上にはゆっくりと飲食を楽しめる「展望レストランナチュール」(お高い目)と「アルペンホール」(リーズナブル)がありました。

お財布と相談・・

私達はアルペンホールで460円のソフトクリームと490円のオレンジジュースを頂きました。さっぱりとして美味しかったですよ!

ソフトクリーム美味しかったです!みかんジュースは濃厚!!

 

お財布に余裕のある人はナチュールでゆっくりとパンケーキやロールケーキ等美しい景色を眺めながら美味しくいただけそうですね

モンベル発見!!好きな人は必見!

そしてロープウェイ乗り場でひときわ目立っていたのが「モンベル」!

アウトドア界で有名なブランドです。まさかこちらでお目にかかると思いませんでしたwガチャガチャコーナーもありますので、お子様連れはある意味でお気を付けくださいw

混雑状況

15:30過ぎに帰りのロープウェイへ乗ろうと思ったら、大混雑!!(行きは空いてました)

きっとみんなこの時間帯に旅館返って温泉でも入りたかったんちゃう?

私達一家もそう考えて15:30に帰りのロープウェイに乗ろうとしたら、15分近く待ちました><

約1分毎にロープウェイがやってくるので、割とスイスイと行くイメージがありますが、いかんせん大混雑状態でしたので、それなりに時間がかかります。

待ち時間15分+ロープウェイ乗車時間約12分+旅館までの帰宅時間15分で合計42分!で、あっという間に時間がつぶれてしまいます・・

帰りは本当に余裕をもって行動をすることをお薦めします!!

 

最後に忘れてはいけないのが「顔ハメ(正式名称なんでしょうかね?)」!!

私以外の家族は皆楽しんでいましたね!お見せできないのがちょっと残念ですw

旅の思い出に

 

スポンサーリンク

 

'