みつきの人生レシピ

そろそろ働こうかねと思う4月でふ

フィデリティ・USハイイールドファンド、フィデリティ・USリートファンドBを8年間放置した結果・・

スポンサーリンク

投資をしている皆さんは、フィデリティ証券が発行している
フィデリティ・USハイイールドファンド」と「フィデリティ・USリートファンドB」をご存じでっか?

投資についてを全く知らなかった若かりし頃の私が銀行員に薦められたファンドで、購入してから8年近く放置していました

投資初心者としては「少しでも楽」したくて、分配金が出る投資信託を選びがちですが、私からすれば絶対に辞めておいたほうがいいです。

投資初心者の頃に購入した「フィデリティ・ハイイールドファンドb」「フィデリティ・リートファンド」を購入し、最初の頃は分配金もいい感じに出ていましたが、予想通り成績が悪化し、基準価格も下がりまくり、解約するにも損するし、数百円あった分配金も何十円とかになりました。

8年放置した結果・・意外に利益が出たので、今回はそのリポートをします。

 

 

フィデリティ・USハイイールドファンドとUSリートファンドBを8年放置した結果

利益が合計20万でました

ファンド詳細

フィデリティ・USハイイールドファンド
=ざっくりと言えば米国内にある倒産スレスレの高利率のファンドを集めて運用する金融商品

フィデリティ・USリートファンドB=ざっくりといえば米国内の商業施設等を主に運用する不動産投資

 

2014年6月ごろに20万ずつ買い入れをし、2022年1月に思い切って解約しました!!

 

その結果、合計20万円以上利益を獲得できました(もち税金も取られたけどね)

 

 

☝の画像の読み方は、時価総額+分配金-投資額=利益です。

 

20万ずつの投資に対して、時価総額は確かに減額になっていますが、
分配金が少額でも数年間積み重ねていくことで、時価総額よりも上回ることがわかりました。

 

投資は本来ならば、売却益を追うことだと考えており、今回の2銘柄分配金が膨らんで、大きな利益を獲得できたのは、ほぼほぼ奇跡と良いタイミングだったと思います。

 

あまりお勧めしない方法ですが、投資家の方で、過去金融機関から、分配金ありの投資信託を薦められて時価総額も下がり、八方ふさがり状態であれば、私のように8年近く塩漬けにして、いい具合に利益を出して逃げ切るのも1つの方法です。

 

苦い経験にはなりましたが、ある意味、退職金をもらったばかりの高齢者の時にせずに済んだ!と思えばいいです。

 

 

貰った利益で何する?

さてフィデリティの口座には47万近く残しています(16万の分配金は数年前に他銀行に入金)

いただいた利益を手元に、今は日経225に連動しているインデックスファンドと、米国のS&Pに連動したインデックスファンドに、ドルコスト均等法にて投資を続けています。

先日、米国株の調子が良かったので、早速解約をし、手元資金を増やしました。

 

投資初心者は、一度は?分配金ありの投資信託にふらふら~と行き、痛い目に遭いますが(私だけか?)、

本を読んで投資のやり方を変えたら痛手を減らすことができますので、ぼちぼち頑張っていきましょうね!

(今は日米間の金利差、原油高、戦争で相場が無茶苦茶ですが、今は本当に耐え忍ぶ時期だと思っています‥本当に全部早く終わってほしいです。平和が一番!)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

'