ブログはけっしてオワコンではないと思います。収益化においては決してあきらめないでほしいです

スポンサーリンク

「ブログよりも動画の時代っすよ~!」とこの間、ある人に副業カウンセリングモニターを受けて、ブログ運営をバカにされてんな?(この仕事はクラウドワークス経由でした・・・)

副業カウンセリングで有料ブログのお話をしたら、「え?いまどきっすか?これからは動画動画!!動画の市場規模ってしってますか?アフィリエイト?10年前は良かったですけど、今はオワコンですよ~!ははは!」と思い切り馬鹿にされてマジ凹みました

今はYOUTUBEやTiktok等の動画市場が凄いですよね?

私が対談した人はとにかく動画を信じる人で「文章であるブログは終わり!チーン!」という考えの持ち主です。

Googleで悩み事をググる際、動画ではなく、テキストのブログやサイトが上位にやってきます。

つまり私が思うにはまだまだブログやサイト文化は廃れないんじゃないかな?ということです。

文章で伝えられる魅力って無限大だと私は思っています。

新聞や小説も規模は縮小したと言っても消えてはいないです。

 

けっしてブログはオワコンではない

スポンサーリンク

 

 

ブログはけっしてオワコンではない

ブログのメリット・デメリット

メリットは言うまでもなく、検索をしたら悩み事をすぐにわかることです。

ブログによっては「目次」を提示しているので、自分が知りたい個所をクリックするだけで「すぐに解決できるページ」へ飛ぶことができます。

 

私の経験上、問題を解決できるのはYOUTUBEもありますが、

人間関係やノウハウ系、口コミ系に関してはブログで解決しているケースのほうが多いです。

 

デメリットは文章を日ごろから読まない人」にとっては1000文字クラスの記事を読むのがめんどくさくて途中で離脱することです・・

だからブロガーは子供でも読みやすくするため、箇条書きを並べるように編集しております。

動画のメリット・デメリット

メリットは、読まずして情報を得られることです。そこはテレビと同じ感覚ですね。

 

デメリットは時間を要する」「肝心な個所はどこで流れるかわからない?」この2点だと思います。

 

正直、忙しいと10分の動画を見るのも大変になりますし、必要に迫られて視聴をしても面白くなかったり、肝心な個所にたどり着くまで時間がかかるとウンザリします。

サムネイルで「お!」と思う動画もありますが蓋を開けてみると「アカン!」と思うこともしばしばです(そこはブログも同じですのでお互い様です)

 

でも、ブログに関してはどれだけ長い記事でも5分から10分でサクッと読むことができます。

ひろゆき氏もブログをおすすめ!

あの「ひろゆき氏」が副業をするのであれば「ブログがおすすめ」だけどアフィリとブログは別物だと考えたほうがいいみたいだと、ミサポンさんのブログで記載されていました(id:navimy

 

確かに「日記のみ」でブログを運営かつ収益化するとなれば、海老蔵や辻希美のような抜群の知名度がないと「日記ブログ」で収益を出すことは難しいです。

 

一般人は黙ってSEOを意識して黙々と「悩みに寄り添うQ&Aブログ」を書き続けるしかありません。

時々集客目当てで「読者の悩みに寄り添っているオピニオン記事」を書いてみるのも面白いですね!

(案外思い付きで書いた記事がバズって思わぬ収益をもたらしてくれることも本当にあります)

 

ブログとYouTubeの収益の出し方

ブログもYouTubeも収益を出すのが大変です!

多くのユーチューバーはアドセンスに依存する収益化になりますが、

ブログの良いところはアドセンス以外のアフィリエイトでも収益化できることです!

 

ブログの収益条件:アドセンスの合格
         各社アフィリエイトのバナーを張ること

ブログの場合、アフェリエイトであれば即日から収益可能!
       アドセンスなら1クリック平均30円!
しかし、SEOの都合で半年以上は収益無しの状態が当たり前



YOUTUBEの収益条件:登録者数1000名超えること
          視聴時間4000時間超えること

     ☆新しく追加された条件として「ショート動画」1000万視聴超えること

動画の場合は、数々の難関条件をクリアしないと収益化は不可能・・
しかもショート動画100万再生で約2000円程度とかなり壁が厚い(クリエーターによります)

 

最後に

「動画」も「ブログ」もお互いにメリットデメリットがあります。

私としては「動画」を参考にすることもあります。
最近のYOUTUBEは正直TV番組よりも面白い作品が多いです。

子供にとっての有名芸能人はヒカキンになりつつあります。ある意味で時代には逆らえない状態になっています。

 

ブログにおいてもまだまだ衰えていないですよ!はてなブログ・ワードプレス・アメブロなどで綴られている日記ブログ・ノウハウブログをみるのもすごく好きです。

自分が利用しているというのもありますが、「はてなブログ」はしっかりとした文章を書いている人が多いので本当に刺激にはなりますね!

 

 

スポンサーリンク