※ 当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります

【推しの結婚の乗り越え方】推しの結婚がショックすぎる!辛い!(お祝いできないのはファンとしては当然かも?)

※ 当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります

スポンサーリンク

推しの結婚ってどう思う?

本気で推している人が結婚したら、「え?嘘!嘘でしょ!いつ付き合っていたの!!!」と当然のようにショック受けますね・・・

 

推しの結婚は、推し活をしている人間にとってはいつかやってくる「大きな洗礼」です。

 

推しと付き合うことはできない、それは絶対にわかっていることですが、心の恋人的存在なのは確かです。自分を支えてくれる唯一無二の存在が、ある日唐突に「誰かのもの」になると少なからずショックは受けるのは当然です。

 

この記事を読んでほしい人
・推しの結婚を乗り越えたい→すぐに こちらを見てください

・推しの結婚・デキ婚が辛すぎて、誰にも気持ちをぶつけることができない!

 

 

推しの結婚を祝えないのはファンとして当たり前の感情だよ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【推しの結婚の乗り越え方】推しの結婚がショックすぎる・・・乗り越える方法はあるのか?

推しの結婚を祝えないのはファンじゃない!という真っ当なご意見もございますが、

「自分が心から愛している人がシレっと誰かと結婚」したら、誰だって一時的にショックは受け、「おめでとう」という一言を出せないのは当然かと思います。

 

推しの結婚に対して祝えない!乗り越えられない!こと事態は、悪なのかと悩んでいる人もいますが、「ショック受ける」のは当然なのでご安心くださいね。

推しの結婚が辛いのは当然!

推しが「交際を匂わす」こともなく順調に活動をしている最中で結婚発表されると「まさに寝耳に水」状態になります。

 

イキナリの結婚同道で、同様し、辛くなる気持ちも当然理解できます!

 

推しの結婚に対する素直な気持ち

・推しの結婚に対して「祝えない」のは悪ではない

・お祝いできないの?ファン失格と言われたとしても、はっきり言う「推しの結婚をお祝いできるファン」と称しているファンも内心はショックだからね。

・自分たちが推してきたお金は今後推しのお相手にも流れると思うと複雑になるのも当然

・しばらくは推しの結婚において、悲しむことも愛の1つである(要は失恋と同じです)

 

推しのデキ婚だと祝うことができないのは当然!(相手が一般人なら非常にきつい)

特に精神的に辛いのが「推しのデキ婚」です。

さらにデキ婚のお相手が「一般人」という笑劇の事実です。

 

ファンからすれば「推しのデキ婚」なんて、受け付けることができない!祝うことができない!ショック!キツイ!の4拍子です。

推しのデキ婚に対するファンの心情

・いつ相手と「関係」を結んでいたの?(芸能活動等で忙しいのにヤルことはやっているんだー)

・相手が一般人っていつどこで知り合えるの?(推しと知り合えるなら知り合って付き合って結婚したい!)

・推しの子を産むことができるって、その辺のファンには絶対にできないことだから悔しすぎる!

・お前ら不幸になれ!とは思わないけれども、ヤルことやって、子供まで作って、ファンの前では「付き合っている人はいませーん」と嘘つかれた事実に腹が立つ!と思うのは当然・・

・処女性が高い女性アイドルが「デキ婚」を発表した暁には、もう女なんて誰も信じられない・・・ファンの前ではニコニコしているのに、裏ではイケメソと関係持っているという事実に頭を抱える・・・

 

推しの結婚の辛さを乗り越える方法を考えてみた!

推しの結婚を乗り越える方法について数点まとめてみました。

乗り越え方は人ぞれぞれですが、少しでもご参考にして心を落ち着かせていただけると幸いです。

 

・同担と「推しの結婚」についてとことん語り合う(夜が明けるまで語ろう)
※同担拒否者とは考えが異なるので、要注意です

・XなどのSNSに「推しの結婚の辛い気持ち」を呟きまくってイイネを貰おう
(うまくいけば収益化可能!ただし推しや推しのお相手に対する誹謗中傷は絶対にダメダメよ!これだけは約束だぞ!

・新しい推しを見つける(新しい推しが結婚するかも?というリスクはありますが)

・女性ファンは宝塚に転向(推しが女性だと結婚しても嬉しいしかない)

・男性ファンは二次元に少し目を向けてみよう(二次元は安心できるぞ!)

・時間が解決してくれる→時間はかかるけど効果あります

・推し以外に新しい趣味を見つけてみる→結構効果的です

・推しの結婚を機会に自分の人生を見直してみよう(思い切って婚活するとか)

とにかく推しの結婚発表があった日は、酒を飲もう!肉を食べよう!寿司・ケーキを食べよう!!!そして寝よう!

 
それでもあきらめられない人はコレ読んでください

 

 

最後に:推しの結婚があっても応援できる人は凄い

近年、元ジャニーズのタレントさんが事務所解体と同時に立て続けに結婚したり、国民的人気アスリート(大谷翔平・即離婚したけど羽生結弦)も結婚し、ファンが「喜んだり、悲しんだり」しています。

 

確かに一時的に推しの結婚においてショックを受けるかもしれませんが?

よく考えてくださいよ。ファンの前では「プロとしての顔・仕事ぶり」を見せてくれています。

ファンは推しの何を好きになったのでしょうか?間違いなくアイドルや俳優、アスリートとしてのプロの顔、仕事ぶりだったのでは?と思う訳です。

 

推しの結婚によって「担当を降りる」ことも実際にあります。

それでも応援し続けることができるファンって推しからすると最高の「推し」じゃないかなと思います。

 

だって推しはファンがいないと「生きていくこと」ができないですし、ファンも推しがいないと「生きがい」を感じることができないのだから、ある意味で切っては切れない関係です。

 

\推しの結婚について誰かに聞いてほしい!皆様はココナラで悩み相談の専門家に話を聞いてもらおう/
\1分100円で聞いてもらえます/

 

 

スポンサーリンク