みつきの人生レシピ

12年引きこもり主婦のみつきです。人生色々ありますね。。辛い素材も楽しい素材も調理して美味しくいただきましょ♪

サクサクの天ぷらを作ろう!

スポンサーリンク

こんにちわ!みつきです!

コロナ禍になってから揚げ物に挑戦したという声もよく聞きますが、

「揚げるとべちゃっとなる」「カラっと揚げることができない」などの声も効くので、本日はみつきの天ぷらレシピをちょっと公開したいと思います。

 

f:id:mitsuki1617:20210524150716j:plain

用意するのは

・小麦粉100グラム

・マヨネーズ大匙2

・水150ml

・ベーキングパウダー小さじ1程度(できれば)

 

これらの材料を混ぜて180度の油で揚げるだけで簡単に仕上がります。

本当にサクサクにおいしく上げることができますし、翌日はさすがにベチャになりますが、オーブントースターで温めなおすとサクサクが戻るので、お弁当にも最適なてんぷらのレシピです。

しかも、このレシピの良い所は「卵」を使わなくてもよいことです。

今、凄く卵高いですよね?みつきの近所のスーパーは卵の100円セールがなくなりました・・安くても税抜き168円で販売しています。

卵の代わりにマヨネーズを代用することで卵代を浮かせることができますし、なによりマヨネーズにはサクサクにさせる作用があります。

実はこのレシピはマヨネーズメーカーが昔リリースしていたレシピで一時期ネットでも使えるレシピとして話題になっていました。

マヨネーズをてんぷらの衣に使うと「マヨネーズの香り」がするんじゃない?というお声もありますが、揚げているときに香りが飛ぶので問題なしです!

 

正直、マヨネーズだけでもサクサクになりますが、みつきはもう一段階サクサクさせたかったので、ベーキングパウダーを入れてました。

そしたら、もっとサクサクになりました。おうちにベーキングパウダーがある人は是非入れてくださいね。(小麦粉とベーキングパウダーを常備しておいたら天ぷら、ドーナッツ、ホットケーキをいつでも作ることができるので便利です)

 

揚げるときは、油をたくさん消費する天ぷら鍋は使わず、普通の28cmのフライパンを使っています。

普通のフライパンに油を2センチ入れてあげているだけです。大量の油を使わないですし、一度に割と沢山揚げることができるのでお勧めです!ちゃんとできますよ☆

f:id:mitsuki1617:20210524150732j:plain

本当に普通の28cmフライパンです

 

残った天ぷらの粉は、天かすを作るのもおすすめです。手作り天かすの使い道としては、うどんのトッピングや悪魔のオニギリを作るときに活用できます。

 

今までベチャベチャ天ぷらだった人も、マヨネーズとベーキングパウダーを使ったレシピを参考にしたら美味しい天ぷらをふるまうことができそうですよね。

是非お試しあれです☆

 

 

'